チャンピックスでも禁煙できなかった

禁煙する為に色々試して最後の望みだったチャンピックスでも駄目だった…そんなお仲間さんは何人いますかね?チャンピックス以外の禁煙方法も載せますので一応試してみてはいかがでしょうか?

中野市の個別診察部屋でチャンピックス禁煙治療

全国の病院で禁煙外来をおくところが増えてきています。中野市にも禁煙をサポートする治療を行なっている病院やクリニックがあります。
禁煙が自分だけの力ではうまくいかず、失敗しがちなのには理由があります。それは、ニコチンの依存性です。
体内に入ったニコチンは、脳の受容体に結合してドーパミンを分泌します。ドーパミンは快感ホルモンなので、脳はたばこを吸うといい気分になれる・たばこはおいしいということを学習します。そのため、禁煙しようとするとニコチン不足によってドーパミンが出ずイライラしますし、脳からはたばこを吸う指令が出されて禁煙に挫折してしまうのです。
中野市にもある禁煙外来では、この禁断症状を抑えることで無理なく禁煙ができるよう治療を行なっています。禁煙外来では個室の部屋でカウンセリングを受けられることも多く、デリケートな相談を回りを気にせずお話することができます。カウンセリングを受ける部屋が個室かどうかということは治療の続けやすさにも影響しますし、医師の指示通りに通院を続けた人の方が当然禁煙の継続率は高くなります。
中野市のクリニックはじめ、禁煙外来では、ニコチンパッチやチャンピックスというのみ薬を使った治療が行われるのが一般的です。パッチは医療用で、皮膚から少しずつニコチンを補給することで禁断症状を軽くする仕組みです。また内服薬のチャンピックスは、ニコチンを全く含まない医薬品です。チャンピックスにはニコチンの代替作用をする成分が含まれているので、ニコチン同様に受容体にくっついてドーパミンの分泌も促すのでたばこを吸った時のような快感を得ることができます。
チャンピックスを使った禁煙サポートの治療は、12週間を基本に医師の処方で治療を続けることがポイントです。中野市の禁煙外来では、個室の部屋で診察が受けられるということもあって治療に通いやすいという声が多数寄せられています。